2007年09月04日

初任給10年ぶり1000円増加 今春の新卒者 経団連調査

初任給が10年ぶりに増加したそうだが、あらためて聞くと
10年間は長く、何か実感がない。
最低賃金はほぼ毎年上がってるのに、初任給は上がらなかったのか。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070904-00000082-san-bus_all
日本経団連が3日発表した今春新卒者の初任給調査によると、大卒事務系の平均は対前年比1354円増の20万5074円、短大卒事務系が同1041円増の17万2577円と、10年ぶりに1000円を超える伸びとなった。伸び率は大学院修了事務系で0・56%、大卒事務系で0・66%となり、前年の上昇率に比べてすべての学歴でほぼ倍増した。企業業績の回復に加え、少子化で人材確保に向けた条件の改善が進んでいる状況を浮き彫りにした。

 調査では、初任給を据えおいた企業は56・3%と、平成15年のピーク(91・4%)以降、4年連続で減少した。産業別では、石油・石炭製品業が平均24万6000円とトップ、最低は金融・保険業の18万7018円となった。

 初任給決定の理由について「在籍者とのバランスから判断」「世間相場から判断」と回答した企業がそれぞれ3割ずつを占めた。

 日本経団連は、「優秀な学生の確保のための魅力向上に加え、企業業績の回復に伴う社員給与の引き上げが進み、これまで据えおかれていた初任給にも調整が及んだ」と分析している。

 調査は、日本経団連と東京経営者協会の会員企業2065社を対象に実施し、731社が回答。うち、従業員500人以上の大手からの回答が74・3%を占めた。



タグ:初任給
posted by spa at 11:29 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

初任給上げ拡大
Excerpt: 2007年春入社の新入社員の初任給の上げ幅が年々上がっているようです。 今年は、去年よりも1300円以上の増加で、増加額が1000円を超えたのは1997年以来です。1997年といえば、グリーンウェ....
Weblog: なんしかやってみな!
Tracked: 2007-09-04 20:34
▼ 商品を探す ▼

お探しの商品を楽天・アマゾン・電脳卸で検索!

↓に商品名を入れて、検索ボタンをクリックしてください↓

Copyright © 2009 最近思うことAll Rights Reserved.
SEO対策済みテンプレート

要約する程度を右のラジオボタンで選択して下さい。 30% 50% 80%

著作権に違法していないことに同意します。
 by e記事どっとこむ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。