2007年10月23日

新潟県中越地震、発生から3年 長岡市で合同追悼式 

新潟県中越地震から3年が経った。 今日はさまざまな地域で行事がおこなわれてるが 援助してもらった人々に対する感謝や「ありがとう」 という気持ちを現すイベントが多く目に付く。 地域の人間性がよくでている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071023-00000018-mai-soci
新潟県中越地震から3年になる23日、地震後に全住民約2200人が避難した旧山古志村を合併した長岡市で合同追悼式が開かれた。45人の遺族や一般の参列者ら883人が出席し、犠牲者の冥福を祈って黙とうした。 会場の市立劇場では祭壇に犠牲者の数と同じ68本のロウソクが飾られ、出席者が次々と花を供えた。川口町中山で自宅の下敷きになった父定夫さん(当時64歳)と次女千秋さん(同12歳)を亡くした古田島徳之さん(46)が遺族を代表し、「悲しみ、苦しみ、憤り、無力感すら感じることもあったが、全国の皆さまの心温まる言葉や支援に勇気づけられた」と話した。  死者68人のうち、地震後に亡くなった関連死が多数を占めた。仮設住宅には先月末現在で139世帯368人が入居しているが、年内には仮設住宅が閉鎖される予定。また、被災者の中には、今年7月の中越沖地震で二重被災した人も多かった。【前谷宏】
posted by spa at 13:39 | 新潟 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
もう3年、という感じですが、地元の被災者の方々にとっては長い月日だったと思います。
それでも前向きに強く生きていらっしゃる方々には頭が下がります。

村のすべての人々の笑顔が戻ることを祈ります。
Posted by パーリーブルー at 2007年11月03日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62048883

この記事へのトラックバック
▼ 商品を探す ▼

お探しの商品を楽天・アマゾン・電脳卸で検索!

↓に商品名を入れて、検索ボタンをクリックしてください↓

Copyright © 2009 最近思うことAll Rights Reserved.
SEO対策済みテンプレート

要約する程度を右のラジオボタンで選択して下さい。 30% 50% 80%

著作権に違法していないことに同意します。
 by e記事どっとこむ